山小屋の秘密

小型のキャビネットを作りました。 さて、こいつの行き先は? ここは前に紹介したあの山小屋。 いつの間にか植物もたくさん育っています。 外壁にはオーナーさんオリジナルの絵が。 そして、いよいよ室内へ。 あの小型キャビネットを設置しました。 では、秘密を公開します。 カウンターと厨房、それとテーブルなども作りました。 はい、ここは カフェです! 奥にサンルームがあります。 手作りのディスプレイや絵があちこちに散りばめられています。 先日、やっと保健所の検査に合格しました。 引かれてなかった水道の問題は、 一番近いご近所さんの水道から分岐させてもらうことで解決しました。 (お役所の許可も下りています) 近いといっても、300メートルほど・・・。\(◎o◎)/! そして間もなくオープンです。 みなさん、よくがんばりました! あとはいいお客様が次々訪れますように。

続きを読む

山小屋改造計画2

あれからこうなりました。 まずは広いデッキテラスを作りました。 僕が測量と施工指導をしながらご家族に作ってもらいました。 柱は中古の電柱です。 下の道路から石畳を上って エントランスに向かいます。 玄関ドアも洋風のアーチドアにしました。 右側にちょこんと出た部分は サンルームです。 オーナーが一番欲しがっていたものです。 施工図通りに基礎を作ってもらい、 本体部分は施工が難しいということで僕が自ら溶接して作りました。 台風の強風を考慮してガラスではなくアクリル板を使いました。 掃き出しを大きくしたいという要望で 既存のアルミサッシと壁板を取っ払い、 アクリル板の窓と扉を作りました。 アルミで注文すると恐ろしい金額になるので スチールを溶接して僕が作りました。 テラスはとても広いです。 のどかな山の景色もなかなかいい感じです。 広い敷地を利用してお父様が池を掘っていました。 山の湧き水が絶え間なく注がれています。 テラスの端まで行けば、 遠くに海を見ることができます。 いい眺めです。 まだまだゆっくり工事は続きます。 部屋の内部も工事中です。 いったい何をするつもりか・・・ まだ秘密です。 すみません。

続きを読む

山小屋改造計画

だいぶ前から手がけている現場なんですが、 どのカテゴリにしようか迷いました。 写真は着工前のものです。 すでに工事は進んでいます。 オーナーは僕の知り合いを通して紹介してもらった方で、 沖縄出身の東京在住。 初めてお会いした時にはすでにイメージが出来上がっていて、 それをどうやって実現させるかという打ち合わせから入りました。 問題は2つありました。 1、現場が山の上で水道が引かれていないということ。 2、夢の大きさに対して予算が少ないということ。 その問題を解決するカギは、 オーナーのご家族にありました。 お父様がある程度の建築の施工に慣れているということと、 オーナー本人も日曜大工好きということで、 施工のほとんどをご家族でやってもらう条件で僕はこの仕事を引き受けました。 そして僕の仕事は 施工図の作成、測量、施工管理、電気水道設備、溶接工事 etc・・・ 時間はかかるけど、みんなで作りましょう! という感じで現在も工事が続いています。 っで! 何を作るの? ということになりますが、今のところ極秘なんです・・・。(事情があって) 現場は高台なので、とても素晴らしい眺めです。 こんなところがあったんだなって驚きました。 僕がこの仕事を引き受けた大きな理由は、 オーナーさんの夢が壮大で明確だったということ。 だからその夢を実現させてあげたいと思ったのです。 僕はご家族の中にすう〜っと入っていきました。 …

続きを読む

H邸ガーデン進行中

途中経過です。 土間にはスノコを設けました。 取り外しも可能です。 雨樋部分を利用して、小さな坪庭を作りました。 これは「オリーブ」の木です。 さらに植物を増やしていく予定です。

続きを読む

H邸ガーデン

日頃からお世話になっているお客様、 H氏ご家族が新居へ引っ越されるということで、 ガーデニングの依頼を受けました。 今回は新築マンションのベランダです。 かなりの広さに驚きました。 コの字型になっていて、ちょっとしたジョギングもできそうなくらいです。 ありとあらゆるアイディアを提案し、 玄関ポーチと南側のベランダスペースをガーデニングすることに決まりました。 今回は協力業者で幼なじみでもある花屋さん、K氏との共作になります。 大工と花屋のセッション、これまでも数回挑戦してきました。 また楽しんでみましょう!

続きを読む

S邸ガーデン

フェンスとコンクリートの門柱を作りました。 フェンスは韓国製のプラスティックフェンスです。

続きを読む

O邸ガーデン

木製の柵とステンレスの門扉、 そして土間のコンクリート整備をしました。

続きを読む

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】