移設改造

こういうリフォームも あったりします。 とある事務所のカウンターを別の事務所に移設したいと ということでまずは取り外し 別の事務所へ移動しましたが カウンターの長さを変えたいということで 工場で継ぎ足しのカウンターを製作し それを繋げてクロスで仕上げ 最後にステンレスの巾木を張り付け 完成です 実はこのリフォーム 当初の計画とは全く違っていて、 施主側の急な変更に対応した結果です。 いつでも臨機応変にアイディアを生み出すのが この仕事の楽しみなんでしょうかね。 しかしほとんどの大工が急な変更を嫌がると思います。 僕は全く苦になりません。 施主が使いやすいものが一番いいに決まってますから。 作るって楽しい〜!

続きを読む

畳間リフォーム

こういうリフォームの依頼はとても多いですね。 工場のご近所さん「O邸」にて 畳間をフローリングに変えます。 まずは畳を取り払って床下地を組立します。 既設の床にできるだけ近づけるために 同等の「フロアー」という合板の床材を使います。 周囲にシーリングをして 完成です。 ここにピアノを置きたい! となれば、2重張りという工法を行います。 今回は重量物はないので1枚張りでOK。 逆にフローリングを畳敷きにしたいという依頼も たまにあります。 生活スタイルは人それぞれ。 その人の住み良い環境を、 作ってあげたいです。

続きを読む

ショウルーム

沖縄市にて店舗の改装をしています。 20年ほど前、ここはアメリカ人で賑わう繁華街でした。 今ではめっきり人通りも少なくなってしまいましたが・・・。 ガラス張りの明るい店舗です。 間仕切りを作っているところです。 あっ・・・ 今回は軽天屋さんに協力をお願いしました。 助かるぅ〜!

続きを読む

出窓が変身

出窓を収納にしたい。 こういったご注文はよくあります。 さらに長方形ではなく角度の変形した出窓の場合、 採寸も施工も難しくなるので やりがいがあるんですよね。 ということで作ってみましょう。 扉枠はあらかじめ工場製作しておいて、先にはめ込みます。 工場で塗装しておいた化粧板で窓をふさいでいきます。 製作しておいた扉を取り付けて。 完成しました。 工場製作2日、現場取付3時間。 事前の下準備が現場の施工時間を左右します。 最後はお客様のこの一言で決まる・・・ 「すてきですね!」 ありがとうございました。

続きを読む

琉球醬油屋2号店完成

もうとっくにオープンしてたんですけどね・・・。(^_^;) あまりに忙しくて更新が遅れてしまいました。 でかい看板が目に飛び込んできます。 こぢんまりとした店内です。 瓦屋根のレジはこうなりました。 内装のほとんどがオーナーさんの手作りです。 僕は、床張り、瓦屋根、電気工事、看板をお手伝いさせていただきました。 今年もまた、大分へ行きたいな・・・。

続きを読む

収納を考える2

収納部屋だけでは収まらないのでもっと収納がほしい。 でも収納だらけで圧迫感を感じるのはよろしくない・・・。 そんな要望を叶えてあげるために僕が提案したものはこれです。 大型可動式収納棚! 棚柱に杉3寸角材を使い、スラブと床に固定させました。 1スパンが90センチ角あるので、大きな楽器も余裕で入ります。 スケルトンにすることで圧迫感を無くしました。 お稽古スペースも十分確保できました。 お客様も満足されたことで、さらに次の注文が・・・。 またまたがんばります。

続きを読む

収納を考える

以前に琉球舞踊のお稽古場の収納工事をさせていただいたことがありましたが、 今度は琉球太鼓のお稽古場にやって参りました。 舞踊とはまた違い、楽器や着物の数がすごいです。 これをきれいに収納したいというご依頼です。 まず1つの提案として、収納部屋を2ヶ所に設けることにしました。 間仕切りを組み立てています。 しかしこれだけでは収まらないのです。 そしてもうひとつの提案を・・・ それはまた次回に。

続きを読む

和風から洋風へ

久しぶりの更新です。 同時進行でリフォームしている現場のうち、 ひとつが完成しました。 元請けさんのデザインを元に施工してきました。 忙しすぎて、ビフォアーの写真を撮っておりません・・・。 2台の家具を僕が製作しました。 これはテレビキャビネット。 これは書棚です。 久しぶりにアメリカ製キッチンも取り付けました。 まだまだ別現場が続いております。 同時に家具の注文も次々と・・・。 今年も年末いっぱいがんばります!

続きを読む

ひたすらリフォーム

あまりの忙しさに更新も遅れがちですが、 また新たなリフォームも始まっています。 スケルトンになったこの家も、生まれ変わる準備をしています。 施主は音楽好きとのことで、防音室もできる予定です。 どうやら「JBL」のどでかいスピーカーを持っているらしい・・・。 現在リフォーム3件同時進行中。 走り回っております。 早く部下を育てないと・・・大変。

続きを読む

大改造

サバニレースのあとからなかなか更新ができませんでした。 現在、住宅のリフォームをしているところです。 この家を改造します。 基礎を作り ブロックを積んで 型枠と鉄筋を組んでいきます。 もう、前の形はほとんどなくなりました。 そして今日、スラブの生コン打設が無事終わりました。 猛暑での作業はまだまだ続きます。

続きを読む

日焼け&ネイルサロン完成

完成しました。 これが日焼けサロンです。 マシンたちも各部屋に収まりました。 昼間はこんな感じです。 これが夜になるとこうなります。 青い光が見えるのはなぜでしょう。 こういうことです。 なかなかすごいデザインです。 縦型も発光します。 中は紫外線ランプがびっしり並んでいます。 ここはパウダールーム レセプションカウンター キッチンはこうなりました。 ネイルの商品棚として活用されます。 TANNING&NAIL ”侍” 今回は僕の仲間でもある「JAM PLANNNING」高江洲に インテリアデザインを担当してもらいました。 看板は「J&S international」にデザイン、施工をお願いしました。 僕の強い味方です。 ところで皆様は、日焼けサロンに行ったことがありますか? こんな紫外線の強い沖縄で、わざわざ行くわけないでしょ。 なんて思っているでしょうね。 もちろん僕もそう思っていました。 「工事が終わったら必ず体験するように!」 ずっとオーナーさんに言われていたんですよ。 そしてオープン当日、青い光の中へ、 僕らは入っていったのです。 最新型のマシンなので短時間で焼けるから、ということで とりあえず7分間体験しました。 正直言って、ちょっと怖かったです。 トラブルが起きて丸焦げになるんじゃないかとか、いろいろ考えてしまうんですよね。 5…

続きを読む

マシンがやってきた

ついにやってきました こいつらが。 ポーランドのワルシャワ空港から飛び立つ準備をしている頃、 大統領を乗せた飛行機が墜落。 その後アイスランドの火山が噴火! 空港は閉鎖され、そのおかげでオープンを延期せざるを得なくなってしまったのです。 この異様な形の物体、なんだと思います? その正体は、 「日焼けマシン」です。 これは宇宙船ではありません。 立ったまま日焼けするというマシンです。 すべてドイツ製で、 ポルシェのデザイナーがデザインしているそうです。 このマシンたちをそれぞれ仕切られた部屋に収めるためには 壁を途中まで作り、設置後に残りの壁を閉じるという方法しかなかったのです。 やっと本格的な工事が再開できます。 まもなくオープン。 お楽しみに。

続きを読む

マシン・・・

久々の更新です。 忙しさはさらに勢いを増しております。 ジーノクリエイションもこれまで様々な店舗を手がけてまいりました。 飲食店を始め、お土産品店、美容、整体など・・。 そして今回は異例の店舗です。 北谷町美浜にある建物を改装することになりました。 室内を改装中です。 途中まで仕上げられた間仕切り壁。 なぜに途中までなのか・・・ 全てを仕切れない理由があるのです。 天井から妙に大きなダクトがのぞいています。 窓からも・・・ もともと備え付けられていたキッチンも、改造中です。 ここは以前、ゲストハウスとして使われていたそうです。 それを変身させます。 巨大なダクトに、いったい何が接続されるのか・・・。 次回をお楽しみに。

続きを読む

オリジナルカレー完成

完成しました。 オープン間近です。 エントランスには輸入品の門扉を取り付けました。 門柱は煉瓦積み? いや、実はこれ、左官で煉瓦風仕上げをしているのです。 協力業者の左官職人が、専門としている仕事で、 石張り風、煉瓦風、なんでも作っちゃいます。 ちなみにオーナー含め全員が本物の煉瓦だと、だまされていました。 レジカウンターなどを製作しました。 オープンキッチンです。 客席も広々としています。 トイレも洋風にしました。 これまで手がけた飲食店は、お酒を飲む店が殆どでしたが、 今回はお酒は全く出ません。 窓からの採光と照明の明るさのバランスも大切でした。 親子連れの家族で賑わう、そんなカレー屋さんになるとうれしいです。 まだまだ掛け持ちが続いています。 次に紹介するのはこれまた異例の店舗! お楽しみに。

続きを読む

オリジナルカレー 2

内装工事もそろそろ仕上げに入っています。 輸入品の家具も入ってきて、 レストランっぽくなってきました。 この頃になると、オーナーさんから追加の要望が次々と出てきます。 こうしたい、ああしたい、これもあれも欲しい・・・etc とにかく最後まで気が抜けません。 最後の一踏ん張り!気合い入れていきます。 すでに次の現場も始まっていて、 掛け持ちが当分続きそうです。

続きを読む

オリジナルカレー

久々の更新です。 忙しい毎日が続いています。 今度は浦添市にカレー屋さんを作ります。 オーナーさんはコックさんではありませんが、 ご夫婦で作るオリジナルのカレーはなかなかのもんです! 厨房の間仕切りを組み立てながら、床の左官工事が終わりました。 オーナーさんとの打ち合わせは夜11時まで続き、 着工前に設計図を9回も書き換えました。 広いからこそ難しいレイアウトでした。 最後は「シンプル イズ ベスト」 これに収まりました。 4月のオープンに向けて急ピッチで進めていきます。 お楽しみに!

続きを読む

琉球醤油屋

瓦屋根のお店が完成しました。 長雨の影響で瓦の漆喰の乾きが遅れて心配でしたが、 何とか乗り切りました。 看板の取付もお手伝いしてあげました。 あっ・・・ 念のために報告しますが、 看板は私の作品ではありません。 オーナーさんの手作りです。 それどころか、屋根下のディスプレイも全てオーナーさんの手作りなんです! 内装も斬新で素晴らしいです。 今回はたいへん勉強になりました。 ちなみに、販売されているオリジナル商品もおいしいものばかりで、 これまたお勧めです。 ぜひ足を運んでみて下さい!!

続きを読む

瓦屋根のお店

昨年から計画していた店舗のリフォームが進んでいるところです。 場所は国際通り。 オーナーさんは大分県のお土産屋さんです。 この煉瓦張り建物の1階に大分県のお土産屋さんがオープンする予定です。 まずは鉄骨で屋根の骨組みを作りました。 木下地を組んでいきます。 下地の組立が終わりました。 下地、ということは・・・ はい、この上に琉球瓦が乗ります。 オーナーさんの、たっての希望ですから。 琉球瓦の屋根をくぐると、 そこには大分県のお土産が! きっと不思議な空間になることでしょう。 オーナーさんのイメージにはとても興味が湧きます。 なぜなら、内装工事は全てオーナーさんの手作りですから! 僕が手がけているのは、設備工事と瓦屋根だけです。 早速、技を盗んじゃいましょう・・・。

続きを読む

ひとつ屋根の下

ブログにはあまり載せていませんが、 こういうリフォームは頻繁にやっています。 息子さん夫婦がご両親と一緒に暮らすための、 ベランダ改造計画。 ここに新たな生活の場を作りましょう。 まずは外壁を作りました。 サイディングボードという軽量の外壁材を使っています。 生コンやブロック積みと比べて、施工時間を短縮できます。 壁の内側には断熱材(グラスウール)を詰めています。 隣の廊下とつなぐ予定です。 台風が来る前にアルミサッシも到着して、 一安心です・・・。

続きを読む

白い空間

久々の更新です。 有名繁華街で、オリジナルデザインのTシャツ屋さんの 内装工事を手がけました。 内装壁の仕上げが終わった頃です。 見ての通り、純白です! 無事、オープンしました。 中央には、アクセサリーが並んでいます。 もちろん什器もすべて製作しました。 白い壁に商品が栄えます。 レジカウンターの天板にはステンレスを使いました。 小さなボックス棚の背面にも間接照明を仕込んでいます。

続きを読む

宍道湖しじみ
いぬはぐ
楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】