大型シューズボックス 完成

そして完成した。


IMG_1509.jpg

上部の幕板もピッタリと収めた。



IMG_1506.jpg

IMG_1507.jpg

上段は靴がたっぷりと収納できるように棚板も細かく設定した。
下段は旅行好きなお客様のスーツケースが収めやすいようにアンダーパネルを省いた。

オーダーメイドの利点がここにある。



そしてさらにお客様のご要望に応えた部分がこれだ。

IMG_1508.jpeg

IMG_1511.jpg

製作中に加工していた通気口。

ご存知のように靴箱内はどこの家でも密閉になる。
お客様はそれが嫌で内部を除湿機で換気したいとおっしゃっていた。

そして既存の飾り棚に使われていた間接照明の電源を利用して、
下段右側にコンセントを設けた。

棚板全ての後ろに3センチの隙間を設け、上段と下段の継ぎ目も同様に開け、
本体中央の継ぎ目に通気口を作ったという訳だ。

これで1カ所に置いた除湿機から全体へ行き渡るようになった。


お客様のご要望が新たなアイディアとなった今回の靴箱製作だった。



この記事へのコメント

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】