収納棚を杉集成材で作る

ある施設に設置する収納棚の製作工程を記録していく。

使用する木材は”杉集成材”だが、厚みや幅は数種類ある。
設計寸法よりも少し大きめの幅で注文する。


IMG_8513.jpg

このように長さ4mほどの平板が一枚ずつパッケージングされて届く。
表面は25ミリ厚で既に仕上げられているため、搬送中に水分が付着するとシミができてしまうからだ。


IMG_8515.jpg

パッケージを剥がし、各パーツの設計寸法より少し長めに切り分ける、
のちに仕上げ切りを精密に行うため、始めは長めにしておくことが鉄則だ。


IMG_8517.jpg

IMG_8520.jpg

切り分けたそれぞれのパーツを、今度は設計の幅に合わせてカットしていく。


IMG_8521.jpg

幅が決まったパーツを、今度は設計通りの寸法に切りそろえる。
この時に直角の精度を完璧にしておく。
スライド丸ノコという機械を使って切るのだが、100%機械任せにしてはいけない。
切り終えたら必ず定規を当ててチェックする。
どんな仕事でも人の目と手が離れてはいけない。


IMG_8522.jpg

いくつかのパーツに”さくり”という加工する。ここでは”トリマ”という工具を使って行う。
これはのちに背板というパーツを埋め込むための下ごしらえとなる。


IMG_8524.jpg

このように深さ6ミリ、幅10ミリの溝が出来上がった。


次は組み立てに入っていく。





【マキタ】 スライドマルノコ 165mm 《 LS0613FL 》レーザー&LEDライト付き マキタ スライド 丸ノコ 丸のこ 165mm LS0613FL makita 送料無料



マキタ 防じん マルノコ KS5000FX



マキタ 集じん機粉じん専用 [ VC0830 ] 容量:8L / 集塵機



リョービ トリマー TR-51【20本組トリマビット付】【在庫有り】【あす楽】

この記事へのコメント

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】