リノベーションの技術

昨今のプレカット木造新築工事が増え続ける中、
僕はリノベーション工事を多く受け持っている。

大工の技術は様々だが、リノベーションに関しては特に経験と知識が豊富でなければならない。
そういう”出来る”大工も次々と引退する年齢となり、残っている我々世代が最後と言ってもいい。
なおかつ、大工を続けている人も少ない。
新たな人材を育てたいが、皆自然と楽な道へ流れていくのが現状である。

仕方ないことだが休みを削ってひたすら考え、作り続けるしかない。
しかし、考え抜いて完成させた時の達成感に勝るものはない!


IMG_1087.jpg

IMG_1088.jpg

IMG_1086.jpg

まずは既存浴室のコンクリート壁の解体に備えて、周辺の木部を撤去していく。
とは言っても、ただ大雑把に撤去するわけにはいかない。
生かす部分をどうやってうまく残していくのか、現場から離れたあとも常に考えなければならない。


IMG_1091.jpg

IMG_1090.jpg

IMG_1089.jpg

コンクリート壁の解体が終わった。

さて、ここから頭をフルに回転させてイメージを練り上げていく。


次に続く・・・








この記事へのコメント

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】