仕事納め

毎年12月は、店舗施工の引き渡しに追われることが多かったが、
今年末は、ほとんどの時間を同業者の応援や他社の下請けとして使わせていただいた。


IMG_8333.jpg

ホテルの棚工事もラストスパートをかけ


IMG_8332.jpg

息つく間もなく他社現場の木工事へ参加

IMG_0424.jpg

その現場の完成を見ることもないまま

IMG_0423.jpg

同業者の請けたマンションリフォームへ駆けつけ

IMG_0422.jpg

IMG_0421.jpg

IMG_0420.jpg

IMG_0419.jpg


一気に2部屋の床張替えを完了させて

さらに同業者が請け負った美容室の新築現場へ参加。
来年の引き渡しへ向けて加工を進めているが、
時間のゆとりはない・・・。



仕事は今日で納めると決めていたが、
大量の加工に追われながらもずっと気になっていたあの作業がまだ終わっていない・・・


そう、工場敷地の草刈り!
この作業だけは、年中行事である。

来年に持ち越すことも考えた。

しかし来年いつやるの?
そう自分に問いかける。


草が伸びるのに3ヶ月。
ならば今一気にやってしまえば、来年の3月いっぱいは仕事に集中できる。
今日できない加工は年明けに頑張ればいい。

葛藤のあげく、草刈り機を取り出し
4時間ぶっ通しで刈り終えた。

IMG_0418.jpg


人にこう言われたこともある。
「誰かに頼めば?」


それだけは他人にやらせない僕の流儀がある。

この土地を無償で使わせてくれた祖父母への思い。
すでにご先祖様となった祖父母への感謝が消えることはない。
この土地で僕は技術を磨き、顧客を確保することができた。

草刈りをしている時、不思議と体が浄化されていく感覚がある。
刈り終えたあとは、なぜか初心にかえれる。

僕の原点なのかもしれない。


やっぱり今年も、
ありがとう・・・。


納め!!




この記事へのコメント

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】