タモとメラピのパーティション3

タモとメラピを使った理由がひとつあります。
「どういう塗装で仕上げるか」

その中でも、
着色するのか、ナチュラルでいくのか。

今回はブラウンカラーで着色することを決めていたので
色を吸いやすいこの2種を選びました。
なおかつ着色後の濃さも木によって違うので
サンプルで必ず試験塗装を行います。


IMG_7722.jpg
今回はオイルステインで着色します。


IMG_7726.jpg

普通の大工は塗装作業などやりません。
しかし僕は全部自分で施工することがほとんどです。


最後の仕上げ工程は、クリヤーラッカーの吹き付け塗装。


IMG_7730.jpg


次は現場にて取付施工です。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】