mou模様替え

前回のリフォームから2年
新たな模様替えを行います。

「もっともっとカッコイイ店にしたい・・・」

施主はずっと夢を抱いていました。

僕は客として足繁く通い、その要望をじっくりと聞き出し、
計画を立てていきました。

そしていよいよ着工です。


まずはbeforeの状況から。

before1.jpg

before2.jpg

今回は壁面のイメージを変えていきます。

それと、厨房周りの棚を取り換えます。

before4.jpg


まずは装飾品をすべて取り外し

yojyo1.jpg

yojyo2.jpg


うねった既存の石膏ボード壁を合板で補強します。

shitaji1.jpg

shitaji2.jpg


そして登場するのが

tile1.jpg

タイル職人さん


tile2.jpg

tile3.jpg

貼っているのはイタリアから輸入したレンガタイルです。
とにかく厳選しました。
はっきり言って・・
高額です!

しかし、施主も僕も妥協はしませんでした。


そして目地を入れていきます。

tile4.jpg


タイル職人が作業している間に、僕は吊り棚の作業に取り掛かります。

shelf1.jpg

1ヶ月前から工場で製作してきたメタルシェルフです。
自ら溶接してすべて作りました。
構造を説明すると・・・

shelf2.jpg

平行するコンクリートの梁にL型アングルをアンカー固定して

shelf3.jpg

それに橋を架けるようにアングルで梁を作り

shelf4.jpg

そこへ吊り棚をボルト固定します。

shelf5.jpg

重量は100キロを超えるため、工場ではパーツごとに分けて溶接しました。


メインの吊り棚が完了すると、次は細かなメタルシェルフに取り掛かります。

shelf6.jpg

工場で製作したパーツを、さらに現場で組み立て溶接します。

shelf7.jpg

shelf8.jpg

shelf9.jpg

3カ所の壁にそれぞれ設置しました。


続けてメタルラック


rack.jpg

同じく組み立て溶接して

rack2.jpg

2種類のラックが完成しました。
こちらの2台はこのあと塗装をします。


他にウッドシェルフも工場で製作していました。

wood.jpg

wood2.jpg

これも壁に取り付けて完了です。


まだまだ模様替えは続きます。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】