メンテナンス

このタイトルだと工事現場の話に行きそうだが、
そうではない。

実は数日前から僕は痛みをこらえているのである。
それも今日はその痛みが一つではなくなった・・・。

まず一つ目の痛みは持病の口内炎。
月に一度通院しているが、完治することはない。
親からの遺伝ということもあり、完治させることはもう諦めた。
20年間で7人の医者に診てもらったが、だれも解決できず、
ようやく現在の主治医が治療法を見つけ出してくれたのである。
今でも完治はしない。
しかし口内炎が起こらない期間が数年前と比べてとても長くなった。
この「痛みがない」ということがどれだけ幸せなことか・・・。

でも幸せを感じ続けて油断しているときにこそ、
爆弾を落とされたように突然やってくるのである。
そして今回は特にきつい。
舌の裏側に5個、いや7個・・・
こんなときにお客様から電話がかかってくるとまあ恐怖である。
気合を入れて必死に応答するが、滑舌が悪いうえに激痛がハンパじゃない!
そして日々耐え続け、首や肩はガッチガチに固まるのである。

昨日は休みを取ったので自宅の掃除をしてみた。
床のマットが汚れていたので、ベランダに広げて水をかけながらデッキブラシでこする。
そこで僕はもう一つの持病に注意を怠ってしまっていることに気付かないまま、
二つ目の爆弾を落とされることになるのである。

もう一つの持病。
ヘルニア・・・

現場では常に注意を払い、腰に負担をかけないよう大工仕事をやりこなしているが、休みの日はうっかり忘れてしまう。

デッキブラシを前へ押そうとした瞬間それはマットの繊維に引っかかり、
予測できなかった僕の腰はその衝撃に耐えられず、
ベランダでブラシにもたれる銅像が出来上がる。
そう、ぎっくり腰である。

そろそろ20回は越えたかな、この激痛も。
最近はその後の対処法も自ら編み出し、すぐに痛みを和らげることはできるようになった。
でも、2、3日の間は周りからクロマニヨン人と言われてもおかしくないような
不思議な歩き方をしなければならないのである。

今日、現場がなかったのは幸いだった。
早く普通の歩き方に戻らなければ。
舌の痛みと腰の痛みを同時に背負うことはあまりなかったな・・・。

現場のメンテ、道具のメンテ。
どちらも完璧!

でも、一番大事なメンテがあったな。
この二つの痛みはそれを知らせるサインなのか〜もね〜・・・。








この記事へのコメント

  • とぅるー

    あいやー!
    よんな~よんな~チバリヨ!
    2015年06月19日 12:42
  • Jino

    どちらの痛みも無事治まったよ。
    やっとお酒も飲めるさー!

    あっ!
    メンテって言ったばかりなのに・・・
    2015年06月19日 18:03

この記事へのトラックバック

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】