職人不足

いくつもの仕事を掛け持ちしておりますが、
こういう新築現場にも入っています。

IMG_5297.JPG
ここは老人ホームの新築現場
僕はここで木工事の大工として仕事をしています。
3階建ての現場をほとんど1人で・・・

IMG_5301.JPG
今日は日曜日
実は毎週休み無くここに来ています。

他業者の職人さんも毎日曜がんばっていますが、
今日は珍しくだれも来ていませんでした。
 
1人で落ち着いて作業ができます!

今日は各部屋の引き戸枠の取付作業
IMG_5300.jpg
既製品の枠を組立て、取付。
1人で出来るように治具も作ってきました。
中央にある杉材の柱が、僕の相棒となっています。

IMG_5302.JPG
軽天屋さんが作った壁にはめ込んでいきます。


追加工事も次々と依頼されています・・・

僕が掛け持ちしている各現場のオーナーさんは
皆同じことをおっしゃってきます。

「ジーノさん早めにお願いしますね!!」

沖縄の建築現場の職人が、
4400人不足しているそうですね・・・?

毎日のように電話がかかってきますよ。
「ジーノさん忙しいですか?応援できませんか?」

それはこっちの台詞なんですけど・・・

だれか、
体を2つに分ける方法教えてください。
できるだけ早めに。

この記事へのコメント

  • 「体を二つ、いえ三つに」分ける事が出来たら自分の時間、家族の時間、仕事・・贅沢かな?
    2014年04月23日 00:00
  • Jino

    ホントに分けることができたら
    さらに欲が出て、
    もっと分けたくなるんでしょうね。

    やはり時間をうまく使い分ける方が
    人間らしいか…
    2014年04月23日 08:50
  • 勢いで書いたコメントに・・・ありがとうございました。

    使い分ける方法出来るよう頑張ります!!
    2014年04月27日 01:23
  • ジノさんの最初の「体を二つに・・」の答えにはなっていませんが、「原点に戻る!」という言葉に今日改めて築かされた自分です。
    2014年04月29日 00:13
  • Jino

    なるほど!
    それは自分もよく忘れてしまうことかも。
    「原点に戻る」
    仕事のキャリアを積んでいっても、
    これを忘れたら絶対だめですよね。

    ありがとうございます!!
    2014年04月29日 08:23

この記事へのトラックバック

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】