世代交代

僕はほとんどの道具箱を自作していますが、
唯一市販で購入した道具箱があります。

IMG_4088.JPG
IMG_4089.JPG

建設会社に入社して大工の見習いを始めた頃、
細かい道具を揃えていきながら購入したプラスチック製ツールボックス。
持ち手は2年足らずで壊れてしまいましたが、
僕はそこに番線を通してビニールホースを握り手にして
使い続けました。

一度留め具を無くしたことがあり、3日後に現場の道路で発見!
傷だらけになりながらも壊れていなかった留め具を再び装着!
IMG_4090.JPG
その後もずっと愛用してきました。

そしてついに、
世代交代。
IMG_4091.JPG

これまでとの違いは何かって
この容量ですよ!
IMG_4093.JPG
そして自分に合った使いやすさ。
3年ほど選び続けてしっくりくるやつがやっと見つかりました。
技術が上がると道具も増える。
現場移動が多いこの仕事は様々な道具をひとまとめにすることで、
作業能率も一層良くなるのです。

IMG_4094.JPG
この新米道具箱が僕のさらなるスキルアップにどれだけ貢献してくれるのか、
楽しみです。
そして勤続25年の先輩道具箱は・・・
もちろん捨てませんよ。
次に入るものが決まっています。
壊れない限りずっと使い続けるでしょう。
たぶん一生使うかもしれません。

ある職人が言った言葉を思い出します。

「道具を大事にできないやつがプロになる資格はない」

そのとおりだと思います。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】