大型シューズボックス2

現場の状況も見ながら 家具製作も進めていく。 まずは各パーツをフラッシュ加工で作るための段取りから。 接着剤塗布部分のマーキングを行い、 パーツのグループ名を書いていく。 接着剤を塗布し、圧着。 各パーツのエッジを切り、寸法通りに揃える。 パーツの一部に通気口を設ける。 床へ固定するための金具を表に見えないように隠し加工する。 中間部分で合わせ組みになるところだが、 一方を先に床固定し、もう一方を合わせれば 金具は見えなくなる。 細かい仕込み作業が終わったので 本体の組み立てを進めていく。

続きを読む

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】