空き部屋の新たな活用法 完成

厨房業者は昨年末に初めて知り合った。 そして今年の初めに同現場で一緒に仕事をしたのだが、 僕は彼らの仕事を見て、愛と誇りを持った仕事だと感じた。 だからこそ、飲食関係の依頼が僕に来た時は彼らと仕事をしたいと思っていたわけだ。 共同でものづくりをしようと声をかけ、 今回のいい流れが生まれた。 綿密な打ち合わせを重ねていきながら、 予想通りのものが出来上がった。 結果はこうだ。 器材はガスコンロとスチームコンベクションオーブンがメインとなる。 保健所検査をパスするための必須の衛生設備もうまく配置できた。 木製ドアや枠、小壁なども細かく製作した。 業務上欠かせないのがこの「吸気口」 業務用レンジフードは排気力が強い。 したがって十分な吸気ができなければ大きな負荷がかかってしまう。 更衣室となる窓に僕の手作りルーバーを取り付けた。 もちろん電源設備も大元から取り替えた。 大容量の器材が思う存分使えるというわけだ。 実はここ、レンタルキッチンとして活用される。 プロの料理人が使うもよし、パン屋さんが使うもよし、 アマチュアの調理実習で使うこともできる。 一般のアパートでこんなことができるとは、 僕も初めての経験だった。 興味のある方は、ぜひ僕に連絡してほしい!

続きを読む

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】