できる人とできない人

これまで様々なクライアントの独立開業や移転、改装などのご依頼に応えてきた。 それらの物件というのは本当に様々で、開店後、十数年客入りが衰えない店舗もあれば まもなく閉店したり、借金を増加させながらいつまでたっても改善できない店舗など いくつかのパターンに分かれる。 その中の閉店してしまう店舗の要件として挙げられるのが「立地」だったりするのだが、 僕が今まで見てきた”経営者”の性質で考えると「立地」が悪いということを理由にする経営者は ダメな人がほとんどだと思っている。 その基準となるのがやはり・・・ 「人任せ」の経営者だ。 それは決して拭えない・・・。 今回のご依頼は、僕が以前作ったある店舗の閉店に伴う工事となった。 その店舗を見に行くと原状回復工事が中断されていた。 ご依頼はその物件の大家さんからなのだが、 その日は僕の予想どおり、大家さんの怒りの愚痴を聞くことから始まった。 僕はその悲惨なストーリーに耳を傾けずにはいられなかった。 そして数年前に開業をお手伝いしたはずの仕事が今は 被害者の大家さんを助けるという仕事に変わってしまったわけだ。 できる人とできない人 僕は二者をこう分析する。 できる人 先を読む、自分で動く、低迷をほったらかしにしない、人そして客を大事にする、真面目 できない人 成り行きに任せる、お金の話ばかりする、他人を羨む、人のせいにす…

続きを読む

楽天コスメ大賞(殿堂入り)【プレミアムブラックシャンプー】