2017年03月24日

店舗内装の目的

店を作るということは、
そこへ客が集まらなければならないということ、、、
オープンさせるだけが完成ではない。
客が入らずに店が潰れてしまっては、
何の意味もない。。。

だから僕は通い、客の動きを観察する。

問題が山ほどある。
それを顧客(つまり弊社にとってのクライアント)
と密に話し合いながら改善策を見つけ出す。

自分はその時点で顧客側のスタッフと同じ目線に立つ事になる。

幸い、この店は客が入りすぎて問題が発生している。
本当に、
ありがたい。。。

この事例を、
次に生かすこと。

常に、常に
課題である。

IMG_0553.JPG">



posted by Jino at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

ウミカジテラスにて

突貫工事スタートです。

現場は瀬長島ウミカジテラスにあるレストラン。

IMG_7781.jpg

IMG_7783.jpg

店舗スタッフが片付けを終え、既存の厨房機器も一旦撤去。
吊り棚を残してカウンターと間仕切りを完全に無くします。

IMG_7785.jpg

土間を斫って配管を埋設したら、床シートの貼り直し。
壁際の電気と水道工事も終わらせて。


IMG_7786.jpg
新しい冷蔵機器を搬入します。


IMG_7787.jpg
製作しておいた什器を設置していきます。


IMG_7788.jpg
設置もほぼ完了しました。


IMG_7789.jpg
吊り棚も倍に増やしました。


厨房が以前の2倍に広くなったということです。

なんとかリニューアルオープンに間に合わせました。
みんなお疲れ様、ありがとう。

さあ!あとは飲んで寝るだけだ!

さすがに疲れたな・・・







posted by Jino at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

壁を運ぶ

来週の突貫工事では、間仕切り壁も必要になります。
ならばそれも工場で作っちゃえ!
ということで、壁も事前に製作して運ぶことにしました。


IMG_7772.jpg

IMG_7773.jpg

IMG_7774.jpg

IMG_7775.jpg

IMG_7776.jpg

素材は「シナ合板」を使いました。
着色仕上げに向いているからです。


立てようとすると、自分の両手がギリギリ届く幅でした!
あと5センチ広かったら無理だったな・・・。

これも塗装まで完了させておきます。

IMG_7780.jpg

現場作業をとにかく減らさなければ!




posted by Jino at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

メラポリ什器

2年前に内装工事を行ったレストラン店舗をリフォームすることになり、
そこへ設置する什器を製作しています。

製作物が大量なので、同業者の木工所にも応援要請しました。


IMG_7769.jpg

メラポリとは業界用語で、メラミン化粧板、ポリエステル化粧合板のこと。
このふたつの素材を組み合わせて家具や什器を作ります。

IMG_7771.jpg


現場はまたしても突貫工事!
通常5日ほどかかる作業を3日間で終わらせる計画です。
24時間職人の手を止めずに進めなければなりません。

この仕事の、宿命とでも言いましょうか・・・
がんばるしかありません!



posted by Jino at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

タモとメラピのパーティション完成

取り付け完了です。

事務所の窓口へ
まずは1台

IMG_7756.jpg

IMG_7755.jpg


相談室へ向かう方向に大小それぞれをずらして2台設置

IMG_7747.jpg

クランクを通るように設置することで視線を隠すことができます。

IMG_7753.jpg


相談室側から見るとこんな感じ

IMG_7758.jpg


空調が一台しかないので、冷気を遮ることがないように上部を開けています。

IMG_7759.jpg


アジャスターにクッションを付けた理由はこれです

IMG_7760.jpg

天井材を傷つけずに、つっぱり方式で固定できます。
そして模様替えも簡単に行えます。


間仕切りの方法は様々。
音や声を遮る必要がない場合、
空調増設やドア設置工事が省けます。



posted by Jino at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

タモとメラピのパーティション3

タモとメラピを使った理由がひとつあります。
「どういう塗装で仕上げるか」

その中でも、
着色するのか、ナチュラルでいくのか。

今回はブラウンカラーで着色することを決めていたので
色を吸いやすいこの2種を選びました。
なおかつ着色後の濃さも木によって違うので
サンプルで必ず試験塗装を行います。


IMG_7722.jpg
今回はオイルステインで着色します。


IMG_7726.jpg

普通の大工は塗装作業などやりません。
しかし僕は全部自分で施工することがほとんどです。


最後の仕上げ工程は、クリヤーラッカーの吹き付け塗装。


IMG_7730.jpg


次は現場にて取付施工です。




posted by Jino at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

タモとメラピのパーティション2

続いての加工は・・・


IMG_7690.jpg
支柱の木口にアジャスターを仕込むための穴を開けます。


IMG_7691.jpg
こちらが市販のアジャスターボルトですが、
僕はこれに手を加えてアレンジします。


IMG_7692.jpg
本体を黒く塗装して、接地面にクッションフェルトを貼り付けます。

IMG_7696.jpg
それを支柱に取り付けるとこうなります。

クッションを貼り付けた理由は、あとでわかります。


IMG_7697.jpg
今回のパーティションは幅違いの2種類3セット
まずは幅の小さいほうから組み立てます。

IMG_7700.jpg
あらかじめ加工しておいた溝へ、アクリル板を差し込みます。

IMG_7708.jpg
こういう形になります。

次に大きい幅のほうを組み立てます。


IMG_7712.jpg
作業台に収まらないので補助台をつけて

IMG_7713.jpg
こちらにもアクリル板を差し込み

IMG_7715.jpg
この大きさを2セット作りました。


IMG_7721.jpg
最後にタモパネル面に飾り縁を取り付けます。
これは合板の継ぎ目を隠す役目も兼ねています。
設計の段階で予測してデザインしています。

次は、塗装に入っていきます。




posted by Jino at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

タモとメラピのパーティション

新しく開設された法律事務所からのご依頼で、
パーティションを製作しています。


IMG_7649.jpg
まずはパーティションの支柱となる部材を加工します。

IMG_7651.jpg
部材の厚みが決まりました。
支柱となる部材は「メラピ」という木です。


IMG_7655.jpg
片面に溝を掘ります。
この溝の理由はあとでわかります。


IMG_7658.jpg
框戸形式で作る計画ですが、
鏡板になる部分には「タモ」という木の合板を使います。


IMG_7660.jpg
タモの美しい木目を強調したいので、
板目の割り付けを慎重に計算しながらカットしていきます。

IMG_7661.jpg

IMG_7664.jpg


IMG_7656.jpg
鏡板の下地になる骨組みを作り

IMG_7673.jpg
合板を割り付け通りに圧着します。

IMG_7670.jpg

IMG_7671.jpg


IMG_7674.jpg
タモのパネルが3枚できました。

さらに加工を続けていきます。










posted by Jino at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

2017年 始動

あけましておめでとうございます。
本年もジーノクリエイションを
宜しくお願い申し上げます。


今日から仕事初め。
我が工房の目の前にある神社へまずはお参りします。


IMG_7545.jpg


僕はこの土地で起業し、ここで成長させていただきました。
常に原点に立ち返り、この仕事の理念を再確認します。

さらに上を目指して
今年も腕を磨いていきます。

人が幸せになれる空間創り
ものづくりを
これからも続けていきます。



posted by Jino at 09:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 決意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

Veronaオープン

やっとブログを書ける時間も出てきました。
完成したので紹介します。


まずはbeforeの状態から

IMG_7359.jpg
以前は味噌屋さんでした。

IMG_7331.jpg
中はこんな感じでした。

突貫だったので施工中の写真は全く撮る暇がありませんでした・・・。


テーマはイタリアです。
そして・・・


IMG_7508.jpg
こうなります。

IMG_7509.jpg
カウンターは、一人で作りました。
今まで作った中でも一番の長さです。

IMG_7510.jpg

奥の壁面に見える不思議な物体・・・

それが

IMG_7514.jpg
真実の獅子(シーサー)

イタリア帰りのオーナーのアイディアで取り付けました。
製作したのは
オブジェ


Verona(ベローナ)

サイン、ロゴデザイン
マジックボックス

サイン製作、施工
ジェイアンドエス インターナショナル

内装デザイン、設計、施工
ジーノクリエイション


昼12時から夜12時まで営業しています。
お気軽にお立ち寄りください。
センベロやってます!


IMG_7516.jpg

posted by Jino at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 内装工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする